スタッフ紹介

スタッフ一覧

永野 浩昭

永野 浩昭卒年昭和61年
専門消化器外科、肝胆膵外科、移植外科
出身校岡山大学医学部
教授
2015年3月、山口大学 消化器・腫瘍外科学講座は新たな一歩を踏み出しました。
これまでの歴史と伝統をふまえ、さらに新たな独自性を加えて、消化器外科、乳腺内分泌外科の発展に寄与するべく、邁進していきたいと存じます。
さらなるあたたかいご支援とご指導を賜りますことをお願い申し上げます。

硲 彰一

 hazama卒年昭和61年
専門先端医療開発、免疫療法
出身校山口大学医学部
共同研究講座・教授
専門医・指導医日本外科学会    専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本癌治療学会   臨床試験登録医
日本大腸肛門病学会 専門医、指導医
学会活動(その他)日本癌学会(評議員) 
日本消化器外科学会(評議員)
日本バイオセラピィ学会(評議員・理事)
日本がん免疫学会(評議員・監事)
日本大腸肛門病学会(評議員)
日本癌治療学会(Editorial Board)
日本内視鏡外科学会(評議員)
日本外科系連合学会(評議員・編集委員)
日本臨床外科医学会(評議員)

平成27年度まで、大腸癌治療全般、並びにがん個別化医療の開発やがん免疫療法に携わってきましたが、平成28年度から先端がん治療の開発に特化し、トランスレーショナルリサーチを進めています。特に、がん治療領域では薬の効果と副作用を予測するバイオマーカーの探索とバイオマーカー測定のための遺伝子診断キットの開発を進めています。また、免疫療法では、世界中で未だ行われていない、全く新しい複合免疫がんペプチド療法を開発し、すでに臨床試験を開始しています。詳しくはホームページの関連サイトをご覧下さい。先端がん治療開発学

井岡 達也

卒年平成2年
専門消化器がん、特に膵がん、胆道がんの化学療法
出身校日本大学医学部
腫瘍センター・准教授
専門医・指導医日本臨床腫瘍学会がん薬物療法  専門医、指導医
日本消化器病学会消化器病    専門医、指導医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医、指導医
日本膵臓学会          指導医
日本胆道学会          指導医
学会活動(その他)日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)肝胆膵グループ代表委員
関西肝胆道オンコロジーグループ(KHBO) 代表世話人
日本膵臓学会膵がん診療ガイドライン改訂委員(化学療法)
日本肝がん研究会肝内胆管癌診療ガイドライン改訂委員(化学療法)

2020年4月1日に腫瘍センターに着任しました井岡達也です。患者の皆さんの体調やお気持ちに合わせた治療で、より良い結果を目指したいと思います。

武田 茂

武田 茂卒年平成3年
専門上部消化管外科、食道外科
出身校山口大学医学部
診療准教授、副科長
専門医・指導医日本外科学会    専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本外科感染症学会 Infection Control Doctor
日本食道学会    専門医
学会活動(その他)日本食道学会(評議員) 
日本胃癌学会(代議員) 
日本外科感染症学会(評議員)
平成3年に山口大学医学部卒業後、当科に入局しました。大学院卒業後、関門医療センターを経て、平成15年から大学で勤務しています。
食道外科を専門に診療に従事しており、個人のニーズにあった治療を提供できるように努力したいと思っています。
学生時代は軽音楽部でジャズをしていましたが、30代半ばからジョギングを始め、現在も近隣のマラソン大会にも年に数回は参加しています。

鈴木 伸明

鈴木 伸明卒年平成7年
専門下部消化管外科
出身校愛媛大学医学部
講師、病棟医長
専門医・指導医日本外科学会    専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
学会活動(その他)  
出身は宇部で、平成7年愛媛大学医学部を卒業しました。卒後山口大学第二外科(現、消化器・腫瘍外科)に入局。関連病院勤務を経て平成20年1月より大学病院で勤務しております。臨床では下部消化管の診療に従事し、鏡視下手術、抗癌剤治療・がんワクチン療法の臨床試験などに広く関わっています。日々の診療でも質の高い医療を提供できるよう精進しますので宜しくお願い致します。

飯田 通久

飯田 通久卒年平成11年
専門上部消化管外科、胃外科
出身校山口大学医学部
助教、医局長
専門医・指導医日本外科学会    専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
学会活動(その他)日本胃癌学会(代議員) 
  
専門は上部消化管(食道、胃)で、特に胃の腹腔鏡手術やロボット手術などの低侵襲手術を担当しています。上部消化管領域で低侵襲手術は一般的になりつつありますが、より安全で確実で体に負担の少ない手術 を追求し、日々研鑽を積んでいます。また患者さんが安心して治療に臨めるように、病状や治療についてわかりやすく説明していきたいと思います。

吉田 晋

吉田先生1卒年平成11年
専門下部消化管外科
出身校山口大学医学部
助教、外来医長
専門医・指導医

日本外科学会    専門医、指導医
日本消化器外科学会 専門医、指導医

学会活動(その他) 
専門は下部消化管外科です。8年ぶりに大学病院に戻って参りました。患者さん一人一人に対して丁寧な診療を心がけています。

前田 訓子

前田 訓子卒年平成12年
専門乳腺・内分泌外科
出身校島根大学医学部
助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
日本乳癌学会    専門医
学会活動(その他) 
平成12年に島根医科大学を卒業し、平成16年当科に入局させていただきました。専門は乳腺・内分泌外科で、乳がんを中心に診療させていただいています。一人ひとりの患者様にしっかりと向き合い、不安が少しでも和らぐよう、しっかりと病状や治療の説明を行うように努めています。

友近 忍

 tomochika1卒年平成13年
専門下部消化管外科
出身校山口大学医学部
手術部・助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
学会活動(その他)  
平成13年に山口大学を卒業し、当科へ入局しました。集中治療部での診療経験や日赤病院での勤務時に、東日本大震災初期の石巻で救護活動に携わったこともあります。 現在では下部消化管を専門に診療を行い、腹腔鏡手術を中心に低侵襲手術に取り組んでいます。目指すことは患者さんのベストパートナーです。困ったことがありましたら、気軽に声を掛けていただけると嬉しいです。

渡邊 裕策

渡邊裕策2卒年平成15年
専門上部消化管外科
出身校山口大学医学部
助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
日本消化器外科学会 専門医
学会活動(その他) 
上部消化管チームに所属し、主に食道癌や胃癌の治療を担当しています。山口で標準治療、最新治療が受けられるよう、チームで日々研鑽していきたいと思います。

徳光 幸生

徳光 幸生卒年平成16年
専門肝胆膵外科
出身校宮崎医科大学
共同研究講座・助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
日本消化器外科学会 専門医、指導医
日本肝臓学会    専門医
学会活動(その他)日本肝胆膵外科学会(評議員)
平成16年に宮崎医科大学を卒業後、地元の山口に戻り消化器・腫瘍外科に入局、宇部興産中央病院、都志見病院、小倉記念病院、山口大学集中治療部を経て、現在臨床では肝胆膵グループの一員として勤務致しております。質の高い医療の提供を心掛けて日々診療に従事しております。特に最近は、肝胆膵領域での腹腔鏡下手術をより安全・確実に行えるようにと考えながら手術を行っています。趣味としてマラソン、時に山中を走るトレイルランの大会に出場したりしていますが、練習不足で完走がやっとの状態です。外科は体力勝負ですから、心身ともに鍛えていきたいと思います。 

新藤 芳太郎

新藤 芳太郎卒年平成16年
専門肝胆膵外科
出身校山口大学医学部
助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
消化器外科学会   専門医、指導医
学会活動(その他)日本肝胆膵外科学会(評議員)
山口県防府市出身、平成16年に山口大学医学部を卒業し、当科に入局しました。肝胆膵グループの一員として、腹腔鏡手術から拡大手術、肝移植まで幅広い治療に取り組んでおります。肝胆膵領域疾患は、診断・治療が難しい場合もあるため、患者さんに分かりやすく説明することを心がけています。山口県の医療と医学の発展のために、日々精進しますので宜しくお願い致します。

松井 洋人

松井 洋人卒年平成17年
専門肝胆膵外科
出身校山口大学医学部
助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
消化器外科学会   専門医、指導医
学会活動(その他)日本肝胆膵外科学会(評議員)

山口県山陽小野田市(旧:山陽町)出身、平成17年、山口大学医学部を卒業し、入局後は宇部興産中央病院、市立八幡浜総合病院、小倉記念病院、そして大学病院と人生の大半を瀬戸内海沿岸で過ごして参りました。日常診療や手術も瀬戸内海の如く穏やかに行えるようにと心がけております。現在は肝胆膵グループの一員として研鑽を積む毎日です。肝胆膵領域悪性疾患を治療するためには高度な手術手技はもちろん、化学療法や放射線治療なども含めた集学的治療が必要であり、これらに関してもより一層、見聞を広めて参りたいと思っております。何かございましたら、お気軽にご相談ください。

松隈 聰

松隈 聰卒年平成17年
専門肝胆膵外科
出身校山口大学医学部
助教
専門医・指導医日本外科学会    専門医
消化器外科学会   専門医、指導医
日本肝臓学会          専門医 
学会活動(その他)日本肝胆膵外科学会(評議員)
肝臓・胆道・膵臓の臨床を専門としています。
腹腔鏡下手術全盛の時流の中で、肝胆膵外科においても腹腔鏡手術導入による低侵襲化が進んでいますが、病気を治すために比較的侵襲の大きな手術を必要とする患者さんが多いことも、この領域の特徴です。
患者さんが安心して治療に臨んでいただけるようサポートしていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

恒富 亮一

恒富 亮一卒年平成16年
専門癌の分子生物学
出身校山口大学農学部
講師
専門医・指導医  
学会活動(その他)  
博士 (農学) 取得後、ポスドクとして平成16年度より参加しています。
途中3年間の日本学術振興会特別研究員PDを経て、平成21年度より助教として活動しています。
直接臨床に携わることはできませんが、診断や創薬へとつながる研究によって、人々の健康に貢献できるように勤しんでいます。
主に、癌の転移・再発や癌幹細胞に関する解析、次世代シーケンス解析等を用いて、個別化医療へとつながる研究を行っています。

西山 光郎

西山 光郎卒年平成19年
専門消化器外科
出身校長崎大学医学部
診療助教

藤本 拓也

卒年平成20年
専門消化器外科
出身校愛知医科大学医学部
大学院生

中島 正夫

中島 正夫卒年平成21年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
診療助教

近藤 潤也

 kondou1卒年平成13年
専門消化器外科
出身校長崎大学医学部
大学院生(社会人)

中島 千代(旧姓 中須賀)

 nakasuga卒年平成22年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
診療助教

山田 健介

 yamada卒年平成22年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
大学院生

木村 祐太

 kimura卒年平成22年
専門消化器外科
出身校鹿児島大学医学部
大学院生

山本 常則

yamamoto tsunenori卒年平成22年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
大学院生

佐藤 陽子

satou卒年平成22年
専門乳腺・内分泌外科
出身校山口大学医学部
診療助教

兼定 航

兼定先生卒年平成25年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
大学院生

千々松 日香里

tizimatu1卒年平成25年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
大学院生

徳久 晃弘

 tokuhisaakihiro卒年平成25年
専門消化器外科
出身校長崎大学医学部
大学院生

古谷 圭

 外-古谷圭卒年平成25年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
大学院生

太田 啓介

 太田 (1)卒年平成25年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
助教(集中治療部)

鍋屋 まり

sekiya卒年平成26年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
診療助教

酒井 豊吾

酒井 3卒年平成30年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
診療助教

尤 曉琳

シャオリン3卒年平成30年
専門消化器外科
出身校山口大学医学部
診療助教

徐 明(ジョ メイ)

徐明2卒年平成15年
専門癌の分子生物学
出身校中国,大連医科大学
学術研究員

中上 裕有樹

hujiwaranobu卒年平成23年
専門データサイエンス,統計学,生物統計学
出身校米国,ウェスタンミシガン大学統計学科
学術研究員

鄭 桓宇(テイ カンウ)

 卒年平成30年
専門癌の分子生物学
出身校中国,遼寧何氏医学院
大学院生

特別医学研究員  吉野 茂文(関門医療センター)

         山本 滋(JCHO徳山中央病院)

         兼清 信介(兼清外科医院)

技術補佐員    佐野 昭子

         兼安 香織

         藤田 朝子

看護補佐員    川本 佐知子

事務補佐員    東  雅美

         末岡  聡子

         中嶋 美紀

         本井 裕子

         金本  美加

         田村  美穂

         飯島 貴子

           野口 梓津恵

           平井 真衣 

 

 


臨床教授

清水 良一 (小野田赤十字病院 病院長)

林 弘人  (関門医療センター 病院長)

 


臨床准教授

福田 進太郎 (宇部興産中央病院 副院長)

吉野 茂文(関門医療センター 研修部長兼外科医長)

山本  達人  (医誠会都志見病院 副院長)

山本 滋(JCHO徳山中央病院 統括診療部 外科診療部 外科医長)