研究内容

教室年報

山口大学大学院医学系研究科 消化器・腫瘍外科で今までに行った過去の実績をご紹介いたします。

研究内容

消化器・腫瘍外科学講座が現在取り組んでいる研究や臨床試験などについて紹介いたします。

免疫学

私たちの教室では消化器がんや乳がんの治療を行っています。今まで行ってきた免疫療法と現在開発を行っている免疫療法についてご紹介いたします。

分子生物学

私たちの教室では、癌の個別化医療や予後予測診断などを可能にするために行っている、がん細胞や臨床検体を用いた分子生物学的な研究の内容について、ご紹介いたします。

再生医療学

これからの手術治療を発展させるためには、再生医療も一つの手法です。私たちの教室で行っている再生医療研究についてご紹介いたします。

臨床試験・治験

現在、がんに対するペプチドワクチン療法、がんに対する免疫細胞療法を臨床試験あるいは先進医療として準備中です。