新着情報

全てのお知らせ

2018.07.10
平成30年07月10日、教室の肝細胞癌治療が、LIVER CANCER JOURNAL(和文誌)で掲載されました。肝細胞癌治療成績向上は教室の目標の一つです。肝切除、肝移植、ペプチドワクチン療法などによって、“肝細胞癌根治”に向けて努力したいと思います。
2018.06.07
平成30年06月07日、永野浩昭教授が、日本肝胆膵外科学会・理事に選任されました。本学会の活動を通じて、山口大学 消化器・腫瘍外科学の肝胆膵外科診療のさらなる向上と発展に寄与すべく精進したいと考えておられます。
2018.06.01
平成30年06月01日、消化器・腫瘍外科学 医局説明会を開催しました。当日は、学生16名、研修医3名が参加してくれました。この中で、どれぐらいの学生さんたちがこれからの山口を支える外科医に育ってくれるのかは“神のみぞ知る”というところですが、大いに期待したいと思っています。
2018.06.01
平成30年06月01日、教室講師・病棟医長の武田茂先生が、「日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科)」を食道外科領域で取得いたしました。食道外科領域での取得は、山口県では初めてのことになります。非常に喜ばしいことで、今後の山口県の“食道癌の診療の発展・向上と充実”に貢献してくれるものと信じています。おめでとうございます!
2018.05.30
平成30年05月30日、消化器・腫瘍外科学講座 2017年教室年報をUPしました。
2018.05.24
平成30年05月24日、25日の二日間、永野教授はじめ消化器・腫瘍外科学の松隈 聰、中島正夫、藤原康弘、山本常則にくわえて、山口大学病院1病棟6階西の肝移植担当の看護師さんたち4名とともに、日本肝移植研究会に参加しました。永野教授のイブニングセミナーにくわえて研究会でも各人がしっかりと発表し、東京大学附属病院肝移植COの野尻さんとも旧交を深めた後、夜のお茶の水でしっかりと宴会しました。
2018.05.01
平成30年05月01日付で、青山会員の吉村 清 先生(平成5年山口大学医学部卒業)が、昭和大学 臨床薬理研究所臨床免疫腫瘍学講座 教授に就任いたしました。教室の癌研究、免疫研究などにおいていろいろな意味でご協力いただいております。また、昭和大学内科学講座腫瘍内科学部門 兼担教授として、臨床も行い外来も行われるそうです。益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。
2018.04.22
平成30年04月22日、医局対抗野球戦で、歯科口腔外科と対戦しました。結果は、残念ながら惜敗ということでしたが、日ごろの運動不足を考えると、たまには汗を流すことも大事かな、そんな楽しい1日でした。夕方から、歯科口腔外科とのうちあげということで、焼き肉屋での懇親会を行い、友好を深めました。
2018.04.01
平成30年04月01日、消化器・腫瘍外科学教室も新年度に入りました。新たに5人の仲間が加わり未来に向けての新しい船出です。教室員一人一人が、少しでも高い視点に立って「診療」、「研究」、「教育」、に邁進してくれることを信じています。
2018.03.22
平成30年03月22日、病棟・医局 合同送別会を開催しました。4月から、徳久善弘先生、北原正博先生、田中宏典先生、藤本拓也先生、佐藤陽子先生の5人の教室員と、臨床試験や医局事務などで教室を支えてくれた、秋山リエさん、鈴川純子さん、伊藤浩子さんの3人の女性が、それぞれ新たな道を歩み始めることになります。教室員たちは、大学で学んだことを忘れず、前向きに精進してくれることを願ってます。また、いつの日か一緒に仕事ができることを楽しみにしてます。そして、私たちの仲間全員のこれからの活躍と幸せを心から祈ります。本当に皆さん、お疲れさまでした!
月別アーカイブ
  • 青山会(同門会)
  • 臨床試験(がんペプチドワクチンなど)
  • 教室年報
  • 先端がん治療開発学講座
  • がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン-山口大学
  • 教室関連研究会
  • 第94回中国四国外科学会総会・第24回中国四国内視鏡外科研究会